【パワポケ12】主人公のステータス、固有スキル、おすすめのスキル構成【秘密結社編】

パワポケ12秘密結社編 パワポケ12

こんにちは、アルタロトです

パワポケ12秘密結社編における主人公のステータス、固有スキル、おすすめのスキル構成について解説します。

スキル選別の際に参考にしてください。

 

【パワポケ12】仲間のスキル粘り、選別法【秘密結社編】
パワポケ12秘密結社編のスキル粘り、選別法を紹介します。 パワポケ12ではハズレスキルが少ないため、スキル選別をしなくても十分遊べるのですが、選別をした方が効率的に進められるのでやっておいて損は無いです。 ...
【パワポケ12】スキル一覧、効果、評価【秘密結社編】
パワポケ12秘密結社編のスキル一覧と効果、評価です。 スキル選別の際に参考にしてください。 武器スキル 剣 剣攻撃時の最小ダメージがスキル%上昇(最大15%) 剣攻撃時の命中率が(スキル+1...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

主人公のステータス、固有スキル

ステータス

体力器用早さ精神回避
77777724

 

可もなく不可もない平均的なステータス。装備やスキル次第で何でもこなせる。しかし、やられるとゲームオーバーになるので壁役としては不向き。

 

固有スキル

錬金術、ランダム5つ(2つ目は武器スキル固定)

 

ランダム枠が5つと全キャラ中、最も多い。錬金術によって属性攻撃と相性が良いため、属性攻撃を使った型(フレイムイーター二刀流型、ハートシーカー二刀流型、魔術型)にするのが一般的。

 

スキル次第で何でもこなせるので、自分が使いたい仲間との兼ね合いでスキルを決めよう。一例として、筆者は射撃兼高火力役としてイーベル、壁役としてアッシュかメモリー、探索兼暗器役としてマルチナを使うことが多いので、主人公はフレイムイーター二刀流型にしていた。

 

スポンサーリンク

主人公おすすめのスキル構成

おすすめ補助スキル(全型共通)

どの型でも使える補助スキルについて解説します。

 

結論を言うと「冷静」と「目利き」は必須で、他のスキルに関してはお好みで。

 

スキル名解説
冷静必須。混乱、恐怖、病気、凍結耐性でパーティー生存率アップ。
強靭転倒、気絶、負傷、マヒ耐性でパーティー生存率アップ。冷静ほど必須ではない。
急所狙い火力底上げとして。射撃型と魔術型以外はぜひ付けたい。
応急手当回復アイテムの使用数が減り、パーティー生存率アップ。筆者御用達スキル。
体さばき回避率上昇でゲームオーバー率低減。混乱と恐怖対策にもなる。
追い打ち火力底上げとして。射撃型には不向き。
連携火力底上げとして。射撃型には不向き。
終盤は素早さが高くなりやすいので追い打ちの方が良い。
根性ゲームオーバー対策として。優先度は低い。
潜伏ゲームオーバー対策として。優先度は低い。
目利き最強の野球人形作成をするうえで必須。
暗視暗いフロアで逃走出来なくなるのでパーティーに1人は欲しい。
マルチナやサラを使う場合は不要。
ワナ探知ワナを遠くから発見出来るのでパーティーに1人は欲しい。
マルチナやトレロを使う場合は不要。

 

フレイムイーター二刀流型

スキル構成:錬金術、剣、二刀流、炎の扱い、自由枠2つ

スキル取得の順番は錬金術→剣→二刀流→自由枠or炎の扱い

 

火属性が弱点な敵は結構多いので安定して高火力を叩き込める型。ハッパの恐怖攻撃も防げるし、終盤の古代樹狩りも捗る。デメリットと言えばフレイムイーターの登場が遅く、火力の低いヴァーミリオンで繋ぐ必要があることくらい。

 

フレイムイーターは魔王城40階到達が条件の為、炎の扱いの取得は遅めで良い。自由枠2つはほぼ必然的に冷静と目利きになるが、目利きに関しては野球人形の作成を目的としないなら他のスキルでもOK。

 

射撃型

スキル構成:錬金術、射撃、鷹の目、高速装填、自由枠2つ

スキル取得の順番は錬金術→射撃→高速装填→鷹の目→自由枠

 

最大火力で高速周回をしたい人向け。射撃武器の装填が必要というデメリットも高速装填によって解消出来る。ただし、イーベルを使うなら主人公を射撃型にする必要性は低い。

 

自由枠2つはほぼ必然的に冷静と目利きになるが、目利きに関しては野球人形の作成を目的としないなら他のスキルでもOK。冷静が無いと恐怖で殺戮マシーンになるので注意。

 

ハートシーカー二刀流型

スキル構成:錬金術、暗器、二刀流、急所狙い、呪い体質、自由枠1つ

スキル取得の順番は錬金術→暗器→二刀流→急所狙い→呪い体質→自由枠

 

クリティカルと致命的な一撃を狙って瞬間最大火力を出す型。錬金術と呪い体質のおかげで基礎火力もそこそこある。ただ、終盤はクリティカルと致命的な一撃が効かない敵が多いこと、基礎火力はフレイムイーター二刀流型の方が高い、マルチナが探索において優秀なことを考えると、わざわざ使う必要性は無い。使うとしたらマルチナをパーティーに入れず、フレイムイーター二刀流型をハルツグやトモに任せる場合くらいか。

 

自由枠は1つしかないので目利きがおすすめ。基礎火力が高くないので冷静は無くてもOK。ただ、クリティカルと致命的な一撃が出たら…

 

魔術型

スキル構成:錬金術、魔術、魔力変換、炎の扱い、自由枠2つ

スキル取得の順番は錬金術→魔術→魔力変換→炎の扱い→自由枠2つ

 

雑魚一掃やボス戦での補助に特化した型。火属性魔術のフレイムピラー(ファイアバレット、ブレイズランス)とエクスプロードをメインウエポンにするために煉獄の珠(異界の書)を粘る。補助魔術としてドラゴンソウル、ストーンスキン辺りが欲しいところ。武器スキルまで粘る必要があるので結構大変。

 

自由枠2つはほぼ必然的に冷静と目利きになるが、目利きに関しては野球人形の作成を目的としないなら他のスキルでもOK。冷静が無いと恐怖でパーティー全体を焼き払うので注意。

 

槍型

スキル構成:錬金術、槍、急所狙い、追い打ち、自由枠2つ

スキル取得の順番は錬金術→槍→急所狙い→追い打ち→自由枠

 

貫通武器のフェアティルゲンを最大限に活用する型。火力はそこそこ出るが、わざわざ主人公でやる必要があるかと言うと微妙。必須スキルが3つなのでコウ、トレロ、ロックで代用可。主人公は冷静を付ける余裕があるので安定感は出るが。

 

自由枠2つはほぼ必然的に冷静と目利きになるが、目利きに関しては野球人形の作成を目的としないなら他のスキルでもOK。

 

その他の型について(剣両手持ち、槌二刀流・両手持ち、魔術+片手武器)

先に紹介した型以外はあまり強みが無く微妙(槍型も微妙だが)。

 

剣と槌の両手持ち型には反撃を付けたい=前衛で使いたいので死んだらゲームオーバーの主人公には不向き。向いているのはドリーかフランシス辺り。

槌二刀流は命中に不安があるし、火力もフレイムイーター二刀流型以下なので微妙。アッシュにさせれば良い。

魔術+片手武器は煉獄の珠+フレイムイーターなら選択肢としてはありっちゃありだけど、それもうフレイムイーター二刀流で良くね?という感じ。ハルツグにさせても良いですし。何より、終盤になるまで魔術と炎の扱いを活かしづらいというのが難点。

 

あえて縛りプレイ的な意味でやるなら良いですが、普通にプレイする分には微妙of微妙。パーティーから外せない、自由枠が多い、唯一の錬金術持ちという主人公の特性を考えると、仲間と被るような役割にしても意味が無い。唯一無二の役割、あるいは高火力にするのが定石でしょう。

タイトルとURLをコピーしました