【パワポケ6】妨害・真犯人逮捕イベント解説【育成で重要】

パワポケ6

こんにちは、アルタロトです

パワポケ6社会人編で重要となる妨害・真犯人逮捕イベントについて解説します

全てランダムイベントですが、4回目まで発生して正しい選択をすれば大量の経験点が貰えます

 

妨害・真犯人逮捕イベント概要

パワポケ6主人公の本来の目的は野球ではなく、時間犯罪を行っている犯人を逮捕することです

 

通常(イベントが進んでいない状態)だと犯人が分からず、誤認逮捕をしてしまいますが、ランダムイベントが発生すると真犯人の正体を突き止めることが出来るようになります

 

イベントは全部で5回まであり、

  • 4回目が発生
  • 大谷記者に事情を話す

と、サクセス終了時に真犯人逮捕イベントが発生するようになり、全経験点+40

強い選手を育成する上で重要なイベントです

5回目は発生しても、しなくても真犯人逮捕は可能です

 

間違った選択 or 確率で一週間入院、体力減少、全経験点マイナスなどの悪影響を受けるので、出来るだけ確実性の高い選択肢を選ぶことも大切です

 

各イベントについて、詳しく解説します

 

1回目

全部で3パターンあり、いずれか1つが発生します

どれが発生しても、どの選択肢を選んでも、2回目以降のイベントへの影響はありません

 

Aパターン:機械の暴走

選択肢の結論は以下の通り

  • 素早さ or 打球反応〇が欲しい → 「逃げ出す」
  • 仲間評価が30以上 & やる気と仲間評価を上げたい → 「圧力を下げる」
  • ヘッドスライディングが欲しい → 「壊してでも止める」

 

 

「逃げ出す」

→仲間評価-8、素早さ+20、低確率で打球反応○取得

 

「圧力を下げる」

→仲間評価30以上でやる気+1、仲間評価+5

仲間評価29以下で一週間入院、体力-50、タフ+5

 

「壊してでも止める」

→体力-20、仲間評価+2、確実に短気 or ヘッドスライディング取得

 

Bパターン:トラック襲撃

選択肢の結論は以下の通り

  • 仲間評価25以上 → 「工場の仲間を呼びに行く」
  • 仲間評価25未満 → 「止めに行く」 → 「ブレーキをかける」

 

 

選択肢1

「止めに行く」

→選択肢2へ

 

「工場の仲間を呼びに行く」

→仲間評価25以上で仲間評価+8、タフ+5

仲間評価24以下で選択肢2へ

 

「その場で騒ぐ」

→確率で体力-10、タフ+5、仲間評価+5

または体力-10、選択肢2へ

 

 

選択肢2

「ブレーキをかける」

→高確率でタフ+5、仲間評価+5

低確率で一週間入院、やる気-1、体力-40、全経験-10

 

「ハンドルを切って方向を…」、「バックさせる」

→一週間入院、やる気-1、体力-40、全経験-10

 

Cパターン:社長狙撃

選択肢無し

やる気+1、体力-10、タフ+2

2回目:爆弾を積んだ車

どの選択肢を選んでも、2回目以降のイベントへの影響はありません

 

選択肢の結論は以下の通り

  • 仲間評価40以上 → 「箱だけ取り出して捨てる」
  • 仲間評価40未満 or クイック〇、キャッチャー〇が欲しい → 「警察に連絡する」

 

 

「車ごと移動させる」

→やる気-1、体力-30、全経験-10

 

「箱だけ取り出して捨てる」

→仲間評価40以上でやる気+1、体力+20、仲間評価+5、素早さ+15

仲間評価39以下でやる気-1、体力-30、全経験-10

 

「警察に連絡する」

→確率でやる気+1、体力+20、仲間評価+4、低確率でクイック○ or キャッチャー○取得

またはやる気-1、体力-30、全経験-10

 

3回目:山田が操られる

選択肢無し

体力+10、仲間評価+2

4回目:大谷記者の取材

ここで正しい選択をすることで真犯人逮捕が可能になる

 

 

「偶然ですよ」

→やる気-1、体力-10、技術+6

 

「話せません」

→やる気-1、体力-10、筋力+6

 

「事情を話す」

→やる気+1、体力+25、サクセス終了時に真犯人逮捕イベントが発生するようになる

 

「実は霊感が…」

→やる気-1、体力-10、素早さ or 変化球+6

 

5回目

4回目時点で真犯人を逮捕できるかどうか決まるので、5回目のイベントは発生しても、発生しなくても問題無い

 

Aパターン:異物混入

選択肢の結論

  • 「社長に相談する」一択

 

 

「逃げた人物を追いかける」、「原料をよく調べる」

→やる気-1、体力-20、タフ+5、次の試合で仲間の調子が下がる

 

「社長に相談する」

→やる気+1、体力+20、仲間評価+3

 

Bパターン:子供潜入

選択肢の結論

  • スタミナ60以上 or 走力12以上 → 「工場からつまみ出す」
  • スタミナ60未満 or 走力12未満 → 「なにをしているのか見る」

 

 

「工場からつまみ出す」

→スタミナ60以上 or 走力12以上で筋力+15、すばやさ+15

以下でやるき-3、体力-40、次の試合で仲間全員の調子が下がる

 

「なにをしているのか見る」

→高確率でやるき-1、体力-20

低確率でやるき-2、体力-50、1週間入院

 

「放っておく」

やるき-3、体力-20、次の試合で仲間全員の調子が下がる

 

逮捕イベント(サクセス終了時に発生)

妨害・真犯人逮捕イベントの進行及び選択肢によって、サクセス終了時の逮捕イベントの内容が変わります

 

誤認逮捕

  • イベントが発生していない
  • イベント4回目で大谷記者に事情を話していない

場合、サクセス終了時に犯人は分からないが誰かを逮捕することになる

 

選択肢によってステータスが変動

ほるひすを選ぶのが無難。木岡は絶対に選ばないこと

 

 

「ほるひす」

→筋力+10、体当たり取得

 

「木岡」

→体力-100、球速-10、コントロール-20、スタミナ-20

ミート-1、パワー-30、走力-2、肩力-2

 

「守田」、「アルベルト」、「川村」、「昭雄」

→影響無し

 

真犯人逮捕

ランダムイベント4回目で大谷記者に事情を話しているとサクセス終了時に真犯人を逮捕できる

筋力+40、技術+40、素早さ or 変化球+40

 

番外編:鈴音が彼女になっている場合

上記イベントの進行とは関係無く、鈴音が彼女になっていれば、正しい選択をすることで真犯人逮捕イベントを発生させることが出来る

 

 

「…撃つ」

→真犯人は逮捕できない

 

「ちょっと待った」

→真犯人を逮捕する

やる気-2、体力-20、筋力+40、技術+40、素早さ or 変化球+40

 

質問等はツイッターへどうぞ

何か分からないことがあればツイッターまで連絡ください